Resonanz blog

Resonanz声楽教室主宰、田村真理子の日記です

第11回発表会ご報告(2018年2月11日)

おかげさまで今回の第11回の発表会も無事終了しました。出演者の皆様、お疲れさまでした。そして、ご来場くださった皆様、大変ありがとうございました!

 

今回の会場は千本丸太町のレスパス・エランでした。

コンサートホール レスパス・エラン-トップページ

この会場は舞台からの眺望がとても素晴らしいです。

f:id:resonanzkreis:20180212230748j:plain

今回は残念ながら直前にインフルエンザなってしまったせいで、私は司会に徹しました。

 

出演者、そのご家族などからお話を伺う時間も少し入れてみました^_^

f:id:resonanzkreis:20180212230804j:plain

こちらは教室の最初期からレッスンを受けてくださっている方のご主人様です。いつも発表会には欠かさず奥様の演奏を聴きに来られていて素敵なご夫婦です。

 

最後は、ラターの「永遠の花」を合唱しました♫

f:id:resonanzkreis:20180212175249j:plain

 

終了後は二条駅側のお店で打ち上げの会を催し、皆さんと音楽談義に花が咲きました。

f:id:resonanzkreis:20180212175303j:plain

 

お陰様で、皆様の歌を好きな気持ちがいっぱい溢れる楽しく和やかな会になりました♫

それぞれの上達もしっかり感じられましたし、演奏会に出演するのが初めて、という方も数名いらっしゃったのですが、とてもそうとは思えない堂々とした歌いっぷりで素晴らしかったです。

次回もまた楽しい発表会にしたいと思いますので、さらに多くの歌にご興味のある方々に来ていただけると嬉しいです!

 

Winter Concert のお知らせ

2月11日13時半より、レスパスエランでお教室の発表会を行います♫

毎年、この会を楽しみに聴きに来てくださる方もいらして、本当にありがたいことです。

出演される皆様は、それぞれ個性的で、魅力ある方々ばかり。一言ではとても言い表せないのですが、ただ一つ共通していることは、人生を熱心に楽しまれていることでしょうか?!

それぞれ、お仕事や子育てなど、日々の生活を送りながら、レッスンに通ってくださり、オペラのアリアやイタリア語、フランス語の歌などの新しい曲にも意欲的に挑戦してくださいます。

発声の仕方も色々と難しいことをこちらも言うのですが、熱心に聞いてくださり、練習にも励まれるので、声も、どんどん伸びやかになられますし、変わって行かれるお姿は、いくつになっても変わらず、私もたくさんの喜びとエネルギーをいただいています。

そんな素敵な方々と共に、今年もまた、心温まるコンサートにして行きたいと思っております!どうぞ、歌のお好きな方、ご興味のある方、それに元気をもらいたい方!にも、ぜひご来場して頂ければと思います♫

 

f:id:resonanzkreis:20180125001258j:plain

お教室についてのお声をいただきました♫

今日は、お教室についてのお声をいただいたので、ご紹介させていただきます♫

歌を習ってみたいなぁと思われた方、お教室にご興味を持たれた方の参考になればと思います^_^

 

・発声の方法を根気強く、様々な方法で会得できるように教えてくださる。

・先生の声が美しいので、目標にしたいと思わせてくれる。

・要望や質問をしやすいので、納得できるまで練習できる。

・定期的に発表会があり、 ステップアップの機会となる。

・お人柄が親しみやすく、誠意をもって教えてくださる。

 

 
・発声に悪い癖がありましたが、優しく気長に直していただき、喉に負担をかけずに歌える事が増えてきました。そんな時は、楽に声が出て大変嬉しいです。
・発表会は、最初は少し気後れしましたが、練習の大きな励みになりました。
・選曲は「歌いたい曲、ありますか?」と尋ねてもらう貰う事が多いですが、先生に選んでもらう曲は、いつも歌い易いです。一人ひとりに合ったものを選んで下さってるなぁと思います。                
・「声が合うから、二重唱してみませんか?」と勧めて貰って歌った曲もソロとは違う緊張感と楽しさがありました。歌う楽しさを広げていただきました。

 

 

・最初はコーラスのボイストレーニングと思って習い始めました。第1回の発表会で、一人で歌ってから自分の歌(作品)を作っていく感じがすごく楽しくなりました。自分自身が楽器となって、声を響かせるのがとっても難しいのですが自分とコラボしているようで、とても楽しいです。中島みゆきの「糸」、松田聖子の「瑠璃色の地球」など、歌いたい歌を選んで歌っています。

 

・まったくの初心者です。田村先生のレッスンを受けはじめて半年。縮こまっていた声が、アオ~ンと伸びをして、出かけるようになった感じがします。レッスンでこころも伸びをしてます。惜しみなく聴かせてくださる先生の美声がレッスンの魅力です。

 
・Resonanz Kreis音楽教室には、社会人になってから通わせていただきました。
忙しい日常を忘れて、ゆったりと音楽と向き合うことができる素敵な音楽教室です。
私は、歌が好きなのはもちろん、田村先生が大好きで通っていました。
先生のレッスンは、わかりやすく丁寧です。自分に合った練習曲を提案して下さり、楽しくてあっという間に時間が過ぎます。
声楽は初心者でしたが、色々な歌を歌えるようになりました。
また、発表会では他の生徒さんの歌を聴いたり、みんなで合唱したりと、歌うことで繋がりが広がりました。
今はお教室をお休みしていますが、子どもが大きくなったら次は親子で通いたいと思っています!
 
 
・大人になって始めた習い事、今まで知らなかった音楽の世界が広がっていました。
先生の丁寧で熱意のあるレッスンは、歌いたい、もっと知りたい、という好奇心が途切れることがありませんでした。
レッスンをしている時はもちろん、そうでない時も田村先生の周りには音楽が満ちています。それは何より先生が音楽が大好きなのだと、感じます。そしてそんな先生に出会えたことは本当に幸せなことだと思っています。
引越しの為、定期的に通うことが難しくなりましが、情熱の入ったレッスンと穏やかな先生との会話が楽しみに、帰省時お会い出来ることを今でも楽しみにしています。
 
 
・ 外から勝手に応援しています
私の友人に「蚊の鳴くような」細い声で「難しい歌」ばかりを歌
う熟年女性がいました。知的な女性なのに、歌は感心しませんでした。
先生についたとは聞いていましたが、今のように目を見張るように
なるとは思いませんでした。彼女をこんなに変えられるのはどんな先
生なのか興味を持ちました。それが田村先生でした。お弟子さんの発
表会に行くと、どの方もそれぞれの個性にマッチした発声で、のびの
びと歌を愛でておられるのを聴き感心しました。
 イタリアでは発声と歌はそれぞれ別の専門家が教えます。日本では
すべてを一人の先生が教えます。どちらかの力量が不足する場合が
多く、生徒の個性や上達を阻害することがしばしばです。
 田村先生にお会いすると、専門の声楽はもちろん、教育学の勉強も
されたようで教え方もよく研究しておられます。幅広い年齢層の生徒
さんが自分の長所を生かし、歌を自分のものにしておられるのは、そう
いう専門的な面と、先生の温かいお人柄もあるのかなと思ったりします。
もちろん先生ご自身の歌もすばらしい。
 今は私も、先生とこの教室のファンです。
 
などなど・・・素敵なコメントをたくさんお寄せ頂きました。
ありがとうございます。
             
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

生徒さんのリサイタル

先日、古希を迎えられた生徒さんが、故郷でリサイタルを開かれました♫

 

 

f:id:resonanzkreis:20170629224126j:plain

 

9ヶ月前、「リサイタルをしたい!」と突然伺い、嬉しさと驚き、そして少しのドキドキと…色々な気持ちが湧いてきたことがまるで昨日のことのようです。

あれから、本当によく頑張られました。彼女の女子大生のように生き生きと一生懸命学ぶ姿や、歌を愛する気持ちには、心を打たれるものがあり、私もレッスンを通してたくさんのことを学ばせて頂きました。
この度は、リサイタルのご成功、おめでとうございます!
これからもまた、一緒に楽しく歌って行きましょうね♫